ブラキディオス -モンハン4G-

モンハン4G攻略モンスター一覧&弱点早見>ブラキディオス


ブラキディオス基本データ

ブラキディオス紹介

モンスターハンター3Gの看板モンスター。爆破属性やられになる粘菌を腕に纏っていて、頭からも大量に放出する。幻惑的な動きをする上に攻撃力も非常に高い強敵で、モンハン4においては最強モンスターの1角。特に狂竜化してからの動作スピードは驚異的。攻撃が激しいため、ランスやガンランスで戦う場合はガード性能を付けていないと厳しい。なお、爆破攻撃は火属性ではなく無属性。


登場クエスト

下位 村★6「交わした熱い熱視線」、村★6「高難度:暴動情報、砕竜在り!」、集★3「高難度:炸裂!爆砕拳!」
上位 集★6「爆破、時々ブラキディオス」、集★6「地底火山、炎上す」、集★6「高難度:粉骨砕竜、捕獲用意!」
G級 -

部位耐久値(色は虫エキス)

前脚 後脚 尻尾 - - -
2 1.5 2 2 1 - - -

アイテム効果

閃光玉 音爆弾 落とし穴 シビレ罠 罠肉
× ×

サイズ

キング 1871以上 ビッグ 1750以上 スモール 1369以下

状態異常耐性

- 初期耐性 効果時間 ダメージ
麻痺 -
睡眠 -
気絶 -
減気 -
乗り - -
爆破 極高 -

部位破壊条件

頭部 頭部の耐久値を2回ゼロにする
前脚 左右どちらかの耐久値を2回ゼロにすれば部位破壊報酬
尻尾 切断系統の攻撃で一定のダメージを与える

肉質

肉質の解説

水に極端に弱くなっている。次いで氷。火属性は完全に無効化される。部位は頭が最大の弱点となっているが、頭についている角に関しては最も硬くなっているため、上手く角を避けて攻撃する必要がある。真正面からだと角に当たりやすいので角度をつけて横から攻撃するといい。攻撃しやすい前脚は頭に次いで弱いため基本的にはここを狙う。

各肉質データ

切断:19 打撃:24 弾:15
火:15 水:25 氷:25 雷:5 龍:5
気絶:100

切断:70 打撃:65 弾:50
火:0 水:20 氷:15 雷:10 龍:5
気絶:0

切断:40 打撃:35 弾:20
火:0 水:15 氷:10 雷:0 龍:5
気絶:0

前脚 モンハン4G ブラキディオス肉質 後脚

切断:45 打撃:50 弾:30
火:0 水:10 氷:5 雷:5 龍:0
気絶:0

切断:30 打撃:35 弾:35
火:0 水:10 氷:5 雷:5 龍:0
気絶:0

尻尾 尻尾先端 -

切断:35 打撃:25 弾:45
火:0 水:15 氷:10 雷:5 龍:5
気絶:0

切断:20 打撃:10 弾:10
火:0 水:5 氷:5 雷:0 龍:0
気絶:0

-

剥ぎ取り

部位など 下位 確率 上位 確率 G級 確率
本体(3回) 砕竜の甲殻
砕竜の黒曜甲
なぞの粘菌
砕竜の頭殻
砕竜の骨髄
42%
28%
19%
6%
5%
砕竜の堅殻
砕竜の堅黒曜甲
なぞの粘菌
砕竜の尖頭殻
砕竜の宝玉
42%
31%
19%
6%
2%
砕竜の天殻
砕竜の重頭殻
光る粘菌
砕竜の重黒曜甲
砕竜の重殻
尻尾(1回) 砕竜の尻尾
砕竜の黒曜甲
砕竜の骨髄
68%
20%
12%
砕竜の尻尾
砕竜の堅黒曜甲
砕竜の骨髄
砕竜の宝玉
60%
23%
14%
3%
捕獲 砕竜の黒曜甲
砕竜の甲殻
砕竜の拳
砕竜の尻尾
なぞの粘菌×2
砕竜の骨髄
33%
24%
20%
10%
8%
5%
砕竜の堅黒曜甲
砕竜の堅殻
砕竜の剛拳
砕竜の尻尾
なぞの粘菌×3
砕竜の骨髄
砕竜の宝玉
33%
24%
20%
9%
7%
5%
2%
部位破壊(頭部) 砕竜の頭殻
砕竜の甲殻
76%
24%
砕竜の尖頭殻
砕竜の堅殻
76%
24%
部位破壊(前脚) 砕竜の拳
なぞの粘菌
砕竜の黒曜甲
59%
27%
14%
砕竜の剛拳
なぞの粘菌×2
砕竜の堅黒曜甲
59%
27%
14%
落とし物(前脚両方破壊時、または粘菌爆発時低確率で) 竜のナミダ
なぞの粘菌
砕竜の骨髄
75%
22%
3%
竜のナミダ
竜の大粒ナミダ
なぞの粘菌
砕竜の骨髄
砕竜の宝玉
38%
37%
21%
3%
1%

攻撃方法

ステップ&殴り

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

ブラキディオスは腕を地面についてのステップを頻繁に行う。そしてそこから、動画のように腕で殴ってきたり、腕を叩きつけてきたり、頭突き攻撃へと移行する。特に最も危険なのは頭突き。これが最もブラキディオスを相手にした場合での死因になりやすい。地面に粘菌が付くのでそれにも注意して動く必要がある。触れてしまったら距離を離して回避行動を取り、解除しよう。食事スキルの「ネコの毛づくろい上手」がブラキディオス戦では有効となる。殴り攻撃の後は腕叩きつけへと移行する場合もある。なお、この殴り攻撃の際には尻尾にも攻撃判定が発生する。狂竜化している場合、この尻尾の判定で感染する。

属性

爆破やられ

使用頻度

ガード

可能

腕叩きつけ

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

粘菌のついた腕を思い切り地面に叩きつけるもので、怒り状態ならば爆発も発生する。威力が非常に高く、頭突き攻撃と並んで危険な攻撃。通常状態ならば股下に潜り込むようにすれば回避しやすいが、怒り状態では爆発のせいで通常よりも距離を離すようにする必要あり。ガードした場合、叩きつけ部分と爆発部分でそれぞれガードすることになるので一気にスタミナが削られる。

属性

爆破やられ

使用頻度

ガード

可能

6歩前進

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

腕を地面に付きつつ6歩、前方に移動するもの。通常状態だと地面には粘菌が付着し、怒り状態ならば一歩ごとに爆発が発生する。腕に当たると大ダメージ+爆破やられ。狙いを定めたハンターまでの距離が離れていないと使わない。

属性

爆破やられ

使用頻度

ガード

可能

飛び掛り

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

多くの場合、腕を舐めながら高速で後退した後に使ってくる攻撃。前方に大きく飛び掛りつつ地面に両腕を叩きつける。この攻撃も怒り状態ならば着地と同時に爆発が発生する。ブラキディオスは腕を舐めて粘菌を腕に付着させる隙を見せることがあるが、そのまま後退しつつの舐めと移行することも多い。また、舐め動作を行わないで飛び掛る場合もある。

属性

爆破やられ

使用頻度

ガード

可能

回転尻尾攻撃

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

他の多くのモンスターが使うものと同じ。180度ずつ、2回に分けて周囲360度を尻尾でなぎ払う。威力は低め。注意点として、狂竜化している場合、一度目の振りの後に動作をキャンセルして頭突き攻撃へと移行するようになるということ。これを知らないで狂竜化ブラキディオスの相手をするのは無謀。尻尾攻撃自体は隙が大きいので攻撃しやすいが、狂竜化している場合は近づかないようにしよう。また、狂竜化している場合はこの攻撃で感染もする。

属性

狂竜ウイルス(狂竜化)

使用頻度

ガード

可能

粘菌頭突き・爆破頭突き

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

ブラキディオスの攻撃の中で最大の威力で最も危険な攻撃。地面を擦るように前方に頭を突き出すもので、通常状態ならば頭からドロリと大量の粘菌が地面に放出され、怒り状態ならば前方直線状に爆破が発生する。怒り状態の場合はギルドクエストLv76以上の場合は2回行うようになる。特にこの怒り状態の場合が危険きわまりなく、ガードできたとしてもスタミナが満タンでなければガードしきれず2回目で食らってしまう。左の動画だとガードできているが、これはスタミナが満タンのためギリギリでガードできている。動きの遅いランス、ガンランスの場合はどうしてもガードせざるを得ない状況が生まれるため、この攻撃の対策としてガード性能や回避性能スキルは必須。通常状態の粘菌放出だが、粘菌が設置されて爆発するまでの時間はブラキディオスの行動速度とほぼ比例するので、狂竜化していると極めて短い時間で爆発するので注意。

属性

爆破やられ

使用頻度

ガード

可能

周囲爆発

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

怒り状態限定攻撃。頭を地面に叩きつけて突起部分を突き刺し、周囲に爆発を発生させる。動作は遅いが、攻撃範囲は非常に広いため、密着かつ攻撃動作中にこの攻撃を開始されてしまうとガードできない武器では回避不可能になる場合がある。地面に青い光が発生した位置に爆発が起こるようになっている。ブラキディオスの後ろ足のは近くにいても爆発が発生しない場合のある穴となっているので、ここに位置取れば距離を離さずに回避することも一応可能となっている。最初の頭突き部分にも爆破やられ付きの攻撃判定があるので注意。真正面にいると当たってしまう。爆発よりもこの部分に当たったほうが威力が高く、爆破やられにもなるので痛い。

属性

爆破やられ

使用頻度

ガード

可能

咆哮

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

ハンター発見時、または怒り状態へ移行時に行う咆哮。腕と頭の粘菌が緑から黄に変化するため見た目に分かりやすい。咆哮の持続時間はかなり長くなっていて、回避性能+3でひきつけて回避したならばギリギリ回避できる程度。効果範囲もかなり広い。

属性

咆哮【小】

使用頻度

ガード

可能



モンハン4G攻略モンスター一覧&弱点早見>ブラキディオス