ディアブロス -モンハン4G-

モンハン4G攻略モンスター一覧&弱点早見>ディアブロス


ディアブロス基本データ

ディアブロス紹介

モンハン4Gに登場決定。飛竜種のモンスターでありMH4まではシリーズ皆勤賞だったモンスター。突進攻撃と潜行攻撃が特徴的なモンスターであり、毎シリーズ並以上の強さでハンターを苦しめた。MH4では出番が少なかった音爆弾が有効なモンスター。砂に潜っている状態の時に使うと飛び出して一定時間無防備になる。


登場クエスト

下位 -
上位 -
G級 -

部位耐久値(色は虫エキス)

尻尾 -
- -

アイテム効果

閃光玉 音爆弾 落とし穴 シビレ罠 罠肉
×

サイズ

キング - ビッグ - スモール -

状態異常耐性

- 初期耐性 効果時間 ダメージ
×
麻痺 -
睡眠 -
気絶 -
減気 - -
乗り - -
爆破 × -

部位破壊条件

両方破壊する
前脚 片方でいいので2回破壊すると部位破壊報酬
尻尾 切断系統で一定のダメージを与え破壊する

肉質

肉質の解説

特徴としてはグラビモスやバサルモスに近いものがある。頭が頑丈なモンスターなため、切断、打撃、弾、どれをとっても頭に対しては効果が薄い。そしてグラビモスやバサルモス同様に腹は弱点となっている。ただ、部位破壊をしても肉質が弱体化したりはしない。尻尾の先端も非常に硬いが、先端でない部分ならばかなり柔らかい。ただし打撃には強い。弾で攻撃する場合の最大の弱点は尻尾。属性は火以外ならば全て効くが、特に氷属性が最大の弱点。

各肉質データ

頭部

切断:24 打撃15 弾:20
火:0 水:15 氷:20 雷:15 龍:15
気絶:100

切断:45 打撃:45 弾:30
火:0 水:10 氷:15 雷:10 龍:10
気絶:-

切断:68 打撃:75 弾:40
火:0 水:10 氷:10 雷:10 龍:10
気絶:-

背中・翼 モンハン4G ディアブロス肉質 翼膜

切断:23 打撃:42 弾:20
火:10 水:15 氷:25 雷:15 龍:15
気絶:-

切断:40 打撃:30 弾:45
火:0 水:10 氷:20 雷:10 龍:10
気絶:-

尻尾 尻尾先端

切断:35 打撃:35 弾:35
火:0 水:5 氷:8 雷:5 龍:5
気絶:-

切断:50 打撃:24 弾:60
火:0 水:10 氷:15 雷:10 龍:10
気絶:-

切断:22 打撃:35 弾:10
火:10 水:15 氷:30 雷:15 龍:15
気絶:-

剥ぎ取り

MH4

部位など 下位 上位 G級
本体 角竜の重甲
角竜の延髄
角竜の重殻
尻尾 角竜の重尾甲
捕獲
部位破壊(背中) 角竜の重甲
部位破壊(角) 大地を穿つ剛角
落とし物(突進で壁に突き刺さった時) 竜の大粒ナミダ
フリーハント

MH3G

部位など 下位 上位 G級
本体 角竜の甲殻
角竜の牙
角竜の背甲
角竜の堅殻
角竜の牙
角竜の甲殻
角竜の堅甲
角竜の重殻
角竜の堅殻
角竜の重甲
角竜の延髄
尻尾 角竜の尾甲
角竜の甲殻
角竜の骨髄
角竜の尾甲
角竜の堅殻
角竜の骨髄
角竜の延髄
竜玉
角竜の重尾甲
角竜の重殻
角竜の延髄
大竜玉
捕獲 角竜の牙×2
角竜の甲殻
角竜の尾甲
角竜の背甲
角竜の骨髄
角竜の堅殻
角竜の尾甲
角竜の牙×3
角竜の骨髄
角竜の堅甲
角竜の延髄
角竜の背甲×2
竜玉
角竜の重殻
角竜の重尾甲
角竜の重甲
角竜の延髄
角竜の堅甲×2
大竜玉
部位破壊(角) ねじれた角
上質なねじれた角
ねじれた角
上質なねじれた角
上質なねじれた角
堅牢なねじれた角
大地を穿つ剛角
落とし物(突進時に角が壁に刺さった時) 竜のナミダ
角竜の背甲
竜のナミダ
竜の大粒ナミダ
角竜の堅甲
角竜の背甲
竜の大粒ナミダ
竜のナミダ
角竜の重甲
角竜の堅甲
フリーハント - 角竜の堅殻
角竜の堅甲
角竜の骨髄
角竜の延髄
角竜の牙×3
角竜の尾甲
上質なねじれた角
竜玉
角竜の背甲×2
-

MHP3

部位など 簡単 下位 上位
本体 - 角竜の甲殻
角竜の牙
角竜の背甲
角竜の堅殻
角竜の牙
角竜の堅甲
角竜の甲殻
尻尾 - 角竜の尾甲
角竜の甲殻
角竜の骨髄
角竜の尾甲
角竜の堅殻
角竜の骨髄
角竜の延髄
竜玉
捕獲 - 角竜の牙×2
角竜の甲殻
角竜の骨髄
角竜の背甲
角竜の尾甲
角竜の堅殻
角竜の牙×3
角竜の堅甲
角竜の骨髄
角竜の尾甲
角竜の延髄
角竜の背甲×2
竜玉
部位破壊(角) - ねじれた角
上質なねじれた角
竜の大粒ナミダ
竜のナミダ
角竜の堅甲
角竜の背甲
落とし物(突進で壁に角が突き刺さった時) - 竜のナミダ
角竜の背甲
竜の大粒ナミダ
竜のナミダ
角竜の堅甲
角竜の骨髄

MHP2

部位など 下位 上位 G級
本体 角竜の甲殻
角竜の牙
角竜の背甲
角竜の堅殻
角竜の牙
角竜の甲殻
角竜の堅甲
竜玉
角竜の重殻
角竜の重甲
角竜の堅殻
角竜の牙
大竜玉
尻尾 角竜の甲殻
角竜の尻尾
角竜の尻尾
角竜の堅殻
角竜の甲殻
角竜の靭尾
角竜の重殻
角竜の堅殻
捕獲 角竜の甲殻
角竜の牙
角竜の背甲
角竜の尻尾
角竜の堅殻
角竜の牙×3
角竜の堅甲
角竜の尻尾
角竜の重殻
角竜の牙×4
角竜の重甲
角竜の靭尾
部位破壊(角) ねじれた角
上質なねじれた角
ねじれた角
上質なねじれた角
上質なねじれた角
堅牢なねじれた角
落とし物(突進時壁に角が突き刺さった時) 竜のナミダ
角竜の背甲
竜の大粒ナミダ
竜のナミダ
角竜の堅甲
竜の大粒ナミダ
竜のナミダ
角竜の重甲

攻撃方法

突進

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

ディアブロスを象徴する攻撃であり最も多様する攻撃。距離が離れていると唸りを上げた後に高速で突っ込んでくる。威力は高く追尾性能もそれなりにある。この攻撃を使われるとどうしても距離が離れるため、広いエリアだと走り回ることになるためディアブロスを相手にしていると精神的にも疲れてくる。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

尻尾攻撃

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

尻尾で掃くように左右に振って後方を攻撃するもの。テオ・テスカトルが使うものとほぼ同様であるが粉塵のような属性はない代わりに、尻尾が巨大なためにこちらの方が判定は大きい。突進を回避後に追いかけて攻撃しようとした場合に使われることが多い。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

かち上げ

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

頭を左右に振りつつ突撃してくる。イビルジョーが使うものと大体同じ。ただしイビルジョーが4回以上も行う場合があるのに対してディアブロスは1回か2回で終わる。威力は突進と同等でかなり高め。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

体当たり

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

肩口からぶつかる体当たり。速度や距離は平均的であると言える。ディアブロスはあまりこの攻撃は使ってこない。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

回転尻尾攻撃

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

回転しつつ周囲をなぎ払う攻撃。ディアブロスの尻尾は長いために判定が強いが、位置は高いために潜り込めばあたらない。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

飛び出し

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

砂に潜った後に飛び出してくるディアブロス最大の攻撃となっている。威力は絶大な上に、亜種の場合は潜っている間に震動を発生させて動きを止めた後に飛び出してくるような性質がG級だと付与されるが、原種だとそれはない。威力は装備を整えた剣士でさえ半分以上のダメージを受けるため、ガンナーだと即死になる。潜っている状態のときに音爆弾を投げれば地中から飛び出してしばらく動けなくなるが、怒り状態だと音爆弾無効。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

咆哮

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

ハンターを発見時に咆哮するモンスターは多いがディアブロスのこれはひるむことはない。怒り以降時の咆哮にはバインド効果がある。ただし、ディアブロスは怒りやすい性質があって強敵であるので、見る機会が多い。

属性

ひるみ

使用頻度

ガード

可能



モンハン4G攻略モンスター一覧&弱点早見>ディアブロス