G級・亜種モンスターの特徴 -モンハン4G-

モンハン4G攻略>G級・亜種モンスターの特徴


G級モンスターについて

G級モンスターは、上位と比べて攻撃力が増加している以外に、上位までとは行動パターンが変更されている。
ここではG級で追加された各モンスターの特徴を紹介。また、亜種モンスターと原種モンスターの違いも。

G級モンスターの特徴

モンスター 特徴
モノブロス 前兆動作の短い突進かち上げを使う。
モノブロス亜種 原種同様に動作短いかち上げを使う。突進にブレーキをかけて方向転換する。
イャンクック クンチュウを掘り出して投げつける攻撃が追加。
イャンクック亜種 原種同様クンチュウ投げを行う。とびかかり攻撃の後に地面と水平に滑空する攻撃の追加。
ウルクスス 雪玉転がし攻撃の直後に突進してくる場合がある。
ババコンガ ツタにぶらさがりながら屁をする。殴り攻撃の後に倒れるがすぐ起き上がる。
ゲネル・セルタス アルセルタスが持ち上げてのボディプレス直後に突進攻撃へと派生するようになっており、隙がない。
ネルスキュラ 鋏角攻撃時に、鋏角を出してから前進しつつ繰り出すようになっており、大幅に射程が長くなっている。
ザボアザギル 回転しながらの氷結ブレス攻撃を行うようになっている。
テツカブラ 振り向きつつの突進攻撃の追加。
ゲリョス 閃光を発するまでの予備動作が短い。2回バチバチと鳴らしただけで行う。かなり高い位置に毒を吐くようになっている。毒が着弾後に広く拡散する。ついばみ攻撃に毒効果が付与。
イャンガルルガ サマーソルト攻撃の後に滑空しながら戻ってくる突進攻撃が追加。
フルフル 放電が強力になっており、2回目の放電では周囲に電撃が走るようになっていて、射程距離が飛躍的に長くなっている。飛び掛りの飛距離が長い。
バサルモス 尻尾払い攻撃を後退しながら繰り出すようになっている。振り向きつつの突進転がり動作の追加。
バサルモス亜種 原種と同じ行動に加え、尻尾払い攻撃、熱噴射攻撃の際に岩石を飛ばす。熱噴射攻撃の際の岩石はこちらを狙ってくる。
リオレイア 突進攻撃の最後に回転しつつ噛み付く動作がある。
リオレイア亜種 やはり突進の後に回転噛み付きがあり、さらに口からは炎のブレス。通常よりも追尾性能の高い突進攻撃を使い、さらに最後に尻尾サマーソルトへと移行する。噛み付きつつ出す炎ブレスが強力になっており、範囲が広い。
リオレウス 低空滞空時でも毒爪飛び掛り攻撃を行う。
リオレウス亜種 原種と同様に低空滞空時でも毒爪飛び掛り攻撃を行う。さらに、その後間髪いれずに空中から火炎弾を吐く。
グラビモス 歩きながら何回も標的に向けてブレスを発射する。
グラビモス亜種 歩きながら何回も標的に向けてブレスを発射&熱ガス噴射攻撃の追加。振り向きつつの熱線ブレスの追加。
ジンオウガ 尻尾叩き付け時とボディプレス時、体当たり時と回転なぎ払い時、同時に雷弾が尻尾から出る。腕叩き付け攻撃の際により大きく振り上げる強力な叩き付けに。
ジンオウガ亜種 原種同様、尻尾叩き付け時とボディプレス時、体当たり時と回転なぎ払い時に蝕龍弾が出る。叩き付けがより強力になっているのも同様。龍蟲弾が追跡してくる。
ブラキディオス 高速で蛇行しながら突進する攻撃が追加されている。
イビルジョー 怒り喰らうイビルジョーのように、頭部破壊時にカウンターで噛み付きを繰り出す。また、連続かち上げの途中で四股踏みへと派生する。
シャガルマガラ 突進時や押し潰し時に、怒り時にランダムに発生するのと同じ地面の爆発が発生する。これは怒り状態じゃなくとも起こる。また、怒り時の地面の爆発がどんなに距離があってもこちらをピンポイントに狙ってくるものが発生するようになっている。
クシャルダオラ 大竜巻がゆっくりと動くようになっている。
テオ・テスカトル 粉塵纏い時、バックジャンプすると同時に粉塵をその場に放つように。また、前方中距離にスーパーノヴァのような大爆発攻撃を発生させる。殴り時に発生する粉塵がゆっくりと前方に移動するようになっている。
ラージャン ジャンプしてからのローリングアタックが、ジャンプ後に狙いを定めるようになり危険な攻撃に。さらに着地後は2回バウンドして軌道変更。拘束攻撃は倒れ掛かるのではなく前方に走りつつ襲い掛かる攻撃に変化した。
アカムトルム 直立して、足元をなぎ払うようなソニックブラストを行うようになっている。
キリン 角を突き上げながら前進して雷を落とす攻撃の追加。
キリン亜種 原種同様角突き上げ前進がある。また、前方に低温空間を発生させてダメージ&雪だるま効果のある新攻撃追加。
ダレン・モーラン 船の前方から突撃直前、撃龍槍のスイッチのところに岩が降ってくるようになっており、急いで壊さないと使用できない。決戦ステージで最初から近くにいるので拘束弾、大銅鑼、撃龍槍を上手く駆使しないと船が破壊されてしまう。
ミラバルカン 移動するだけで炎が地面から噴出する。また怒り時は周囲の地面から炎が巻き上がる。前方に粉塵の風を飛ばして、範囲内にいるハンターに連続的にダメージを与える攻撃を行う。

亜種モンスターの特徴

亜種モンスター 特徴
アルセルタス亜種 口から麻痺弾を出してくる。
モノブロス亜種 突進にブレーキをかけてUターンするようになっている。
ディアブロス亜種 地中に潜った後の突進攻撃が、飛び出してからいきなり逆方向に戻ってくるようになっている。
ザボアザギル亜種 行動パターン全般が大きく違う。膨張状態でいることが多く、ジャンプ攻撃、転がり攻撃を多用する。
テツカブラ亜種 抉り出す岩が熱を持ち、爆発するものになっている。2連続で岩を抉り出して転がす動作がある。
ゲネル・セルタス亜種 アルセルタス亜種を水圧で飛ばすアクションがある。拘束攻撃も追加。
ガララアジャラ亜種 鱗に反射して飛ぶ水属性弾を撃つ。
ネルスキュラ亜種 地面に潜り飛び出す攻撃を行う。糸でぶらさがっての押しつぶしでフェイントをかけてくる。
特殊ゴア・マガラ シャガルマガラとゴア・マガラの長所を合わせたような性質。
ダラ・アマデュラ亜種 噛み付き攻撃、腕でのなぎ払い攻撃時に怒り時は火属性がつき、地面が熱せられて一定時間ダメージエリアになる。


モンハン4G攻略>G級・亜種モンスターの特徴