ゴア・マガラ -モンハン4G-

モンハン4G攻略モンスター一覧&弱点早見>ゴア・マガラ


ゴア・マガラ基本データ

ゴア・マガラ紹介

モンスターハンター4の看板モンスター。狂竜ウイルスを撒き散らしているモンスターで、感染したモンスターは凶暴化するという設定。看板モンスターなだけに攻撃力が高く多彩な攻撃方法を持っている。一部の攻撃に関しては真の姿のシャガルマガラよりも高性能で危険なものが存在する。また、技は効くもののシャガルマガラと違い閃光玉が効かないので滞空時に落とすことが不可能。種族は「???」であり古龍でもない特殊なカテゴリ。古龍と違ってスタミナ切れは起こす。また、通常のモンスターと違い「怒り」の代わりに「狂竜化」となってパワーアップする。他の多くのモンスターに発生する怒りはダメージを与えることで起こるが、ゴア・マガラの狂竜化は時間経過だけで発生するのが最大の違い。狂竜化になると角が生え、翼脚を広げて攻撃が激化する。攻撃は中〜遠距離に対してのものが多いので思い切って密着するようにすると比較的安全。


登場クエスト

下位 村★3「???」、村★4「ゴア・マガラ緊急探索指令」、村★5「黒く蝕み地を染めん」、村★6「患いの中央に在りし者」
上位 集★5「跳梁し意思を用いず悪成さば」
G級 -

部位耐久値(色は虫エキス)

触角 翼脚 前脚 後脚 尻尾
1.5 2 3.5 1 1 2 1.5 1.5

アイテム効果

閃光玉 音爆弾 落とし穴 シビレ罠 罠肉
× × ×

サイズ

キング 2165以上 ビッグ 2025以上 スモール 1584以下

状態異常耐性

- 初期耐性 効果時間 ダメージ
麻痺 -
睡眠 -
気絶 -
減気 -
乗り - -
爆破

部位破壊条件

頭部 頭部の耐久値を1回ゼロにする
触角 狂竜化中に触角の耐久値を1回ゼロにする
翼の耐久値を1回ゼロにする
翼脚 翼脚の耐久値を1回ゼロにする
尻尾 切断系統の攻撃で一定のダメージを与える

肉質

肉質の解説

/でくぎったものは左が通常、右が狂竜化中。火が最も弱く、次いで雷、龍属性となる。翼脚はかなり堅いので剣士ではここへの攻撃は避けたほうがいい。弾かれると大きな隙が生まれてしまう。頭が最大の弱点ではあるが、前脚、後足、尻尾でも充分に攻撃は通るので、背後を取るように動きつつこれらに攻撃を当てていくのが堅実。

各肉質データ

頭部

切断:65/75 打撃:55/70 弾:55/65
火:15/25 水:0 氷:5 雷:15 龍:15/30
気絶:100

切断:50 打撃:50 弾:50
火:15 水:0 氷:5 雷:10 龍:5
気絶:0

切断:25 打撃:25 弾:35
火:10 水:0 氷:5 雷:5 龍:5
気絶:0

モンハン4G ゴア・マガラ肉質 翼脚

切断:26 打撃:26 弾:20
火:15 水:0 氷:0 雷:10 龍:5
気絶:0

切断:30 打撃:30 弾:30
火:25/30 水:0 氷:5 雷:15 龍:10
気絶:0

前脚 後脚 尻尾

切断:45 打撃:45 弾:40
火:10 水:0 氷:5 雷:5 龍:5
気絶:0

切断:42 打撃:42 弾:50
火:10 水:0 氷:5 雷:5 龍:5
気絶:0

切断:45 打撃:45 弾:40
火:10 水:0 氷:5 雷:10 龍:5
気絶:0

剥ぎ取り

部位など 下位 確率 上位 確率 G級 確率
本体(3回) 黒蝕竜の鱗
黒蝕竜の甲殻
黒蝕竜の惨爪
黒蝕竜の暗翼
黒蝕竜の逆鱗
40%
27%
18%
10%
5%
黒蝕竜の上鱗
黒蝕竜の堅殻
黒蝕竜の鋭惨爪
黒蝕竜の上暗翼
黒蝕竜の闇玉
40%
29%
18%
10%
3%
黒蝕竜の竜鱗
黒蝕竜の厚鱗
尻尾(1回) 黒蝕竜の尻尾
黒蝕竜の鱗
黒蝕竜の逆鱗
63%
33%
4%
黒蝕竜の尻尾
黒蝕竜の上鱗
黒蝕竜の逆鱗
黒蝕竜の闇玉
70%
24%
4%
2%
黒蝕竜の靭尾
捕獲 黒蝕竜の甲殻
黒蝕竜の暗翼
穢れた竜鱗
黒蝕竜の触角
37%
28%
20%
15%
黒蝕竜の堅殻
黒蝕竜の上暗翼
黒蝕竜の尖触角
穢れた竜鱗×2
黒蝕竜の触角×2
37%
28%
16%
12%
7%
部位破壊(触角) 黒蝕竜の触角 100% 黒蝕竜の尖触角
黒蝕竜の触角
75%
25%
部位破壊(頭部) 穢れた竜鱗
黒蝕竜の鱗
黒蝕竜の逆鱗
64%
33%
3%
穢れた竜鱗
黒蝕竜の上鱗
黒蝕竜の甲殻×2
黒蝕竜の逆鱗
黒蝕竜の闇玉
40%
33%
20%
5%
2%
黒蝕竜の厚鱗
部位破壊(翼) 黒蝕竜の暗翼
黒蝕竜の鱗
65%
35%
黒蝕竜の上暗翼
黒蝕竜の暗翼
黒蝕竜の上鱗
48%
30%
22%
黒蝕竜の暗黒翼
部位破壊(翼脚) 黒蝕竜の惨爪
黒蝕竜の鱗
穢れた竜鱗
43%
32%
25%
黒蝕竜の鋭惨爪
黒蝕竜の上鱗
黒蝕竜の惨爪
穢れた竜鱗
37%
28%
20%
15%
黒蝕竜の厚鱗
落とし物(頭攻撃して狂竜化解除時) 黒蝕竜の尻尾
黒蝕竜の鱗
黒蝕竜の逆鱗
75%
23%
2%
黒蝕竜の尻尾
黒蝕竜の上鱗
黒蝕竜の逆鱗
黒蝕竜の闇玉
38%
36%
24%
2%

攻撃方法

前方突き出し

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

通常状態でのみ使う。前方に体を乗り出すようにする攻撃。危険度は低い。ただし口部分に当たると狂竜ウイルス感染効果がある。

属性

狂竜ウイルス

使用頻度

ガード

可能

前方2歩踏み込み

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

前方に大きく2歩踏み込む攻撃。身構える前兆動作があるために見切りやすいものの、移動距離はかなり長い。攻撃判定は1歩、2歩部分ともに存在するため、スタミナが充分にないとガードしきれない可能性もある。威力は大きいので注意しよう。ガードしきれないのにガードしてしまえば普通に食らうよりもダメージが大きくなってしまう。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

突進(通常)

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

前方にダッシュする攻撃で、これは狂竜化していない通常状態のもの。この攻撃は前兆動作が全くないので、慣れないと当たってしまう可能性が高い。使用頻度も高い。向きを変えた後などに使う場合が多いので、不用意に真正面に立たないように。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

翼脚での踏みつけ

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

翼脚を大きく振り上げてから踏み潰すように地面に叩きつける。まず右、そして左と2回行う攻撃で、攻撃判定は翼脚をたたき付けた地面周囲に発生するので見た目よりも広い。下にもぐりこむようにすれば簡単に回避できるが、動作後にハンターが正面にいる場合、そのまま両足での踏み潰しを行う場合もある。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

突進(狂竜化中)

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

こちらは狂竜化中に使う突進。シャガルマガラのものとほぼ同様。通常状態のものよりも威力は高いものの、姿勢を低くして構える前兆動作があるため回避はしやすい。また、威力とは別のガードに対しての威力が弱いため、片手剣などの弱いガード性能の装備でもダメージなし、スタミナ減少なしで簡単にガードできる。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

翼脚&尻尾払い

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

後方に対する攻撃その1。薄く広い翼脚でなぎ払うようにしてから、遅れて尻尾でも払う。潜り込むようにすれば当たらない。当然、尻尾を切断していれば攻撃判定も短くなる。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

後方翼脚払い

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

後方への攻撃その2。振り返りつつ、翼脚を地面に円を描くような軌道で振ってなぎ払う。これも潜り込むようにすれば当たらないが、リーチが長いので注意。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

両足押し潰し

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

爆発狂竜ブレスと同様、狂竜化中限定の攻撃。高い声で吼えつつ前両脚を大きく上げ、その後地面に思い切り叩きつける。威力は非常に大きく、高レベルギルドクエストならば即死する可能性もある。ただし、威力はシャガルマガラのものよりはやや弱い。攻撃判定は前脚付近にしか存在しないので、腹の下に潜り込むようにすると回避できる。上述の通り、2歩踏み込み攻撃の後にハンターが正面にいると使う場合がある。ギルドクエストLv76以上だと震動効果が発生する。

属性

震動(Lv76以上)

使用頻度

ガード

可能

単発狂竜ブレス弾

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

前方正面に黒い狂竜弾を撃つ。直撃すると狂竜ウイルス感染するが、着弾地点に黒いもやが発生し、そこに触れることでも感染する。また、そこに入っている間、ゴア・マガラの狂竜化までの時間猶予が加速してしまう。なお、この攻撃は滞空状態でも使う。

属性

狂竜ウイルス

使用頻度

ガード

可能

3連狂竜ブレス弾

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

左、右、左と前方に3つの狂竜ブレス弾を吐き出すもの。シャガルマガラも同じようなものを使うが、ゴア・マガラのこれは直線的な軌道ではなく蛇行するため回避しにくく、通常状態の突進と同様にシャガルマガラよりも優れている点だと言える。横に回りこむように動けば回避できる。

属性

狂竜ウイルス

使用頻度

ガード

可能

薙ぎ払いブレス

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

目の前をなぎ払うように、口から3回の爆発を発生させる。威力は非常に高く、攻撃範囲も広めなので危険な攻撃。これも、シャガルマガラは持たない攻撃なのでより優れている点だと言える。

属性

狂竜ウイルス

使用頻度

ガード

可能

爆発狂竜ブレス

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

両足押し潰しと同様、狂竜化中限定の攻撃。口にパワーを溜めてから放出し、横に3回、爆発が連鎖していく。威力はゴア・マガラのもので最大であり、ギルドクエストLv100で当たった場合、いくら防御力が高くても一撃でやられてしまう。シャガルマガラと違って前方に連鎖する2発目は撃ってこないのであまり脅威ではない。これも、多くの攻撃と同じで腹の下に潜り込むようにすれば当たらない。

属性

狂竜ウイルス

使用頻度

ガード

可能

拘束攻撃

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

狂竜化中限定の攻撃。翼脚の片方を前方に伸ばして、当たった場合はハンターを捕まえて連続でダメージを与える拘束攻撃となる。シャガルマガラも使うが、むしろ当たるほうが困難であり、わざとあたりでもしない限りはそうそう見ることはない。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

咆哮

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

ハンター発見時、あるいは狂竜化へと移行するときに使う。効果範囲は広め。狂竜化した場合は周辺が黒い霧で覆われる。

属性

咆哮【大】

使用頻度

ガード

可能



モンハン4G攻略モンスター一覧&弱点早見>ゴア・マガラ