クシャルダオラ -モンハン4G-

モンハン4G攻略モンスター一覧&弱点早見>クシャルダオラ


クシャルダオラ基本データ

クシャルダオラ紹介

常に風を身に纏っている古龍。その性質上、何のアイテムも使わないで戦おうとすれば間違いなく苦戦を強いられ、戦いが長引いてしまうモンスター。怒り状態になり風が黒いときは普通の風圧とは違う「龍風圧」であり、風圧スキルでも無効化できなくなる。浮いている時に閃光玉を使って落とすことができる。また、乗りを成功させることでも風が消滅するので、操虫棍が1人でもいるかどうかで全く難易度が変わる。マルチプレイで1人もいないようならば装備を変えよう。また、毒状態にするか頭部を破壊すると龍風圧にならなくなるので操虫棍以外を使うなら毒属性武器を装備推奨。


登場クエスト

下位 -
上位 集★7「高難度:悪天候を司る龍」、集★7「高難度:狩人は天晴の夢を見る」
G級 -

部位耐久値(色は虫エキス)

左脚 右脚 尻尾 -
2.5 1 1.5 1.5 0.5 1.5 -

アイテム効果

閃光玉 音爆弾 落とし穴 シビレ罠 罠肉
× × × ×

サイズ

キング 1621以上 ビッグ 2071以上 スモール 2215以下

状態異常耐性

- 初期耐性 効果時間 ダメージ
麻痺 -
睡眠 -
気絶 -
減気 - - -
乗り - -
爆破 -

部位破壊条件

頭部 体力が一定以下の時に一定以上のダメージで破壊
翼の耐久値を1回ゼロにする
尻尾 体力が一定以下の時に切断属性の攻撃で一定以上のダメージを与えると切断

肉質

肉質の解説

/でくぎったものは左が通常、右が怒り時。まずガンナーで挑む場合の注意点として、風を纏っているときは胴への弾が無効化されることに注意。翼に攻撃するといい。氷は完全に無効化される。弱点は雷か龍属性。部位弱点を知る以上に、ハンターの装備や閃光玉を準備しているかどうかが重要。操虫棍を使う、毒属性武器を使う、閃光玉を用意する、いずれも満たしていないような状態ならば装備を見直そう。

各肉質データ

頭部 腹部

切断:50/45 打撃:45/40 弾:40/35
火:10/15 水:5 氷:0 雷:30/35 龍:35/40
気絶:100

切断:45/40 打撃:40 弾:30
火:10 水:5 氷:20/25 雷:0 龍:25/35
気絶:-

切断:35/25 打撃:50/40 弾:25
火:10/5 水:5/0 氷:0 雷:15/20 龍:20/10
気絶:-

背中 モンハン4G クシャルダオラ肉質

切断:20 打撃:25 弾:30/20
火:10/5 水:5/0 氷:0 雷:15/20 龍:20/10
気絶:-

切断:20 打撃:15 弾:20
火:10/5 水:5/0 氷:0 雷:15/20 龍:20/10
気絶:-

前脚 後脚 尻尾

切断:35/30 打撃:30/25 弾:20
火:10/5 水:5/0 氷:0 雷:20/25 龍:20/10
気絶:-

切断:35/30 打撃:35/30 弾:25
火:10/5 水:5/0 氷:0 雷:15/20 龍:20/10
気絶:-

切断:35 打撃:30 弾:40
火:10/5 水:5/0 氷:0 雷:15/20 龍:30/40
気絶:-

剥ぎ取り

部位など 下位 確率 上位 確率 G級 確率
本体 - - 鋼龍の堅殻
鋼の龍鱗
鋼龍の尖爪
鋼龍の宝玉
55%
31%
12%
2%
鋼龍の重殻
鋼の厚龍鱗
古龍の大宝玉
尻尾 - - 鋼龍の尻尾
鋼龍の堅殻
鋼龍の宝玉
76%
20%
4%
鋼龍の靭尾
捕獲は不可能 - - - - - -
部位破壊(頭部) - - 鋼龍の尖角
鋼龍の堅殻
鋼龍の宝玉
60%
36%
4%
部位破壊(翼) - - 鋼龍の翼膜
鋼龍の尖爪
65%
35%
落とし物(風纏い時に頭部破壊した時) - - 鋼の龍鱗
龍秘宝
いにしえの龍秘宝
鋼龍の宝玉
42%
28%
27%
3%

攻撃方法

引っかき

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

旋回しつつ引っかいてくる攻撃。威力は低めだが、この攻撃があるので横に位置取っていても油断はできない。なお、引っかきと同時に尻尾も大きく振られるが、ここにも弱いながら攻撃判定が存在する。たとえば回復するために距離を離そうというときにうっかりこれに当たってやられてしまう可能性も考えられるので尻尾の攻撃判定を忘れないように。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

突進

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

前方に突進する。クシャルダオラのこれは前兆動作が無くスピードも速い。かなりの距離が離れていても一瞬で間合いをつめられるのでガンナーがやられてしまうことが多い攻撃。特にバックステップから出す場合、着地後に間髪入れずに行う。ステップを見て距離が離れたからと回復薬を使ったりしないように。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

風ブレス

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

クシャルダオラはいくつもの氷属性のブレスを持っているが、これは最も標準的なもの。真正面に高速で飛ぶ氷の塊を発射する。威力は非常に大きく。直撃すると高く打ち上げられる。当たらなくても弾の周囲には風圧効果が発生している。攻撃判定は狭いが射程距離が長い。ブレスに共通しているが、怒り時のみ、氷属性、氷属性やられ効果が発生する。

属性

風圧・氷(怒り)・氷属性やられ(怒り)

使用頻度

ガード

不可能

竜巻ブレス

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

クシャルダオラの最大威力の攻撃。怒り状態で食らった場合、氷耐性が低ければ剣士で即死もありうる。目の前に巨大な竜巻を発生させつつ、後ろに飛びのく。竜巻はかなり長い間発生していて、近づくと風圧効果で尻餅もついてしまう。怒り時は竜巻が黒くなり、クシャルダオラ本体同様、風圧スキルでも無効化できない龍風圧が発生する。なお、この攻撃は食らった場合、そのハンターに対する攻撃判定は消滅する。近づいてももう一度ダメージを受けることはない。そのため壁際で受けても連続で食らうようなことはない。ただし風圧効果は受ける。

属性

風圧・氷(怒り)・氷属性やられ(怒り)・龍風圧(怒り)

使用頻度

ガード

可能

竜巻二連

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

前方に2つ並んだ小さい竜巻を発射する。ギルドクエストLv.76以上だと竜巻は蛇行するようになる。竜巻と竜巻の間はわずかに隙間があるため、クシャルダオラの口のえ真正面に全くブレないで位置取っている場合、ちょうど間に入って当たらない場合もある。しかしこれは狙ってやれる回避方法ではない。

属性

風圧・氷(怒り)・氷属性やられ(怒り)

使用頻度

ガード

可能

蛇行竜巻

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

滞空時に使う。左右に大きく蛇行する小さい竜巻を発生させる。この攻撃は高レベルのギルドクエストでのみ行うもの。非常に避けにくく、なかなか消えない。威力も大きい。これを出されたらまずやりすごすことを優先してほかのことに気を取られないようにしたい。この攻撃も大竜巻と同じで一度当たった場合、もう一度当たることはないようになっている。

属性

風圧・氷(怒り)・氷属性やられ(怒り)

使用頻度

ガード

可能

滞空放射ブレス

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

滞空時に使う。口から地面に向かってブレスを吐き続ける。クシャルダオラの真下は死角になっているので、離れるかブレスの合間に真下に移動するかするといい。真下にいけば攻撃チャンスにもなる。怒り状態だと雪だるま状態になってしまう。使用頻度は高くないが、一応、消散剤は持っていたほうがいい。特にソロで戦っていて雪だるまになった場合はすぐに雪だるまを解除しないと追撃でやられてしまう可能性が極めて高い。

属性

風圧・氷(怒り)・雪だるま(怒り)

使用頻度

ガード

可能

滞空飛び掛り

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

滞空時に使う。地面に向かって爪で攻撃し、地面ごと砕くようなモーション。あまり見ることはないが、前方中距離にハンターがいると使う。ホーミング性能はなく攻撃判定も小さいが、忘れがちな攻撃。滞空時にも一気に飛び掛って攻撃してくることがあるということを念頭に置く。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

咆哮

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

クシャルダオラはハンター発見時、そして怒り移行時に咆哮する。大きく前脚を上げる動作。怒りに移行した場合、龍風圧が発生しているので、脚をついたのと同時に、周囲にいるハンターは尻餅をついてしまって大きく硬直する。できれば高級耳栓スキルはつけたい。

属性

咆哮【小】

使用頻度

ガード

可能



モンハン4G攻略モンスター一覧&弱点早見>クシャルダオラ