ミラボレアス -モンハン4G-

モンハン4G攻略モンスター一覧&弱点早見>ミラボレアス


ミラボレアス基本データ

ミラボレアス紹介

ミラボレアス

巨大な龍のモンスターで、専用マップシュレイド城で戦うこととなる。上位で戦うことになるが、高レベルギルドクエストのモンスターに匹敵するほどの攻撃力を持つ。体力も高いが、エリアに存在するバリスタや大砲を利用すると大ダメージを与えられる。


登場クエスト

下位 -
上位 -
G級 -

部位耐久値(色は虫エキス)

左前脚 右前脚 左後脚 右後脚 尻尾

アイテム効果

閃光玉 音爆弾 落とし穴 シビレ罠 罠肉
× × × × ×

サイズ

キング - ビッグ - スモール -

状態異常耐性

- 初期耐性 効果時間 ダメージ
麻痺 -
睡眠 - - -
気絶 - - -
減気 - - -
乗り - -
爆破 -

部位破壊条件

頭の耐久値を1回ゼロにする
爪の耐久値を1回ゼロにする
翼の耐久値を1回ゼロにする

肉質

肉質の解説

頭が最大の弱点。ただしこれは剣士だと乗り成功時やバリスタ拘束弾を当てた時くらいしか狙えない。基本的には胸や後足を狙っていこう。

胴・尻尾 腹・脚

切断:- 打撃:- 弾:-
火:- 水:- 氷:- 雷:- 龍:-
気絶:-

切断:- 打撃:- 弾:-
火:- 水:- 氷:- 雷:- 龍:-
気絶:-

切断:- 打撃:- 弾:-
火:- 水:- 氷:- 雷:- 龍:-
気絶:-

爪・尻尾のハサミ 脚の甲殻

切断:- 打撃:- 弾:-
火:- 水:- 氷:- 雷:- 龍:-
気絶:-

切断:- 打撃:- 弾:-
火:- 水:- 氷:- 雷:- 龍:-
気絶:-

- - -

-

-

-

剥ぎ取り

部位など 下位 上位 G級
本体・頭(3回) - 黒龍の鱗
黒龍の甲殻
黒龍の角
本体・胴(3回) - 黒龍の鱗
黒龍の甲殻
黒龍の角
部位破壊(頭) - 黒龍の角
黒龍の眼
部位破壊(胸) - 黒龍の甲殻
黒龍の鱗
部位破壊(翼) - 黒龍の甲殻
黒龍の鱗

攻撃方法

引っ掻き

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

ミラボレアスが二本足で立っている時にミラボレアスの目の前のいると繰り出してくる攻撃。左右どちらかの腕で目の前を引っ掻く。威力は低めだが、攻撃動作は極めて短く前兆も隙もない。目の前にいる時はこれと押し潰しを常に意識しよう。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

押し潰し

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

こちらも二本足で立っている時に使う。静かなうめき声を上げた後に前方に倒れ掛かって押し潰す攻撃。長い体であるため、前方に対する攻撃判定が広い。また、この攻撃には風圧効果があり、さらにこの後にそのまま這いずり・距離長を使う場合がある。風圧で動けない状態でそのまま這いずりを喰らってしまう可能性があるということになる。前兆の声が聞こえたらすぐに距離を離す、あるいはガードしよう。

属性

風圧

使用頻度

ガード

可能

振り向き時の尻尾

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

ミラボレアスの長い尻尾は、向きを変えたときに大きく振られ、威力は低めながらも攻撃判定が存在する。当たると尻餅をつく。とにかく長いため、瀕死時に距離を取ろうとしている時に当たってやられてしまう可能性もある。また、乗り時にもがいて体を振るときにも同様に攻撃判定が存在するが、この場合は通常よりも威力が高く、尻餅ではなく吹飛びやられになる。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

尻尾なぎ払い

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

後方を向いて、押し潰しのときと同じうめき声を上げると尻尾を思い切り地面に叩きつける。そしてそのまま時計回りに旋回して後方広範囲をなぎ払う攻撃。威力も攻撃範囲も極めて広く、また攻撃の前兆もやや分かりにくいため慣れないと当たってしまいがちな攻撃。特に接近していると頭が見えないため、同じ前兆声を出す押し潰しと勘違いしやすい。尻尾は地面に擦りながら振るので、エリアに存在する低い段差の上でも当たらない。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

這いずり・距離短

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

あまり見ない攻撃。前方にズリズリとゆっくり歩くもの。こちらよりは下記の距離長版を見ることの方が多くなる。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

這いずり・距離長

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

四つんばいになった状態から前方に大きく前進してハンターを轢いて攻撃するもの。威力はかなり高い。直撃しなくても、ミラボレアスの脚に当たると尻餅をついて少ないながらもダメージを受けてしまう。遠距離にいてもこれで一気に近づいてくる。これは押し潰し攻撃からそのまま連携する場合も多く、押し潰しを喰らってエリア端に追い詰められていると追撃となってやられてしまう場合もある。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

火球

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

火の玉を吐き出して攻撃する。体は動かさずとも、頭を動かしてハンターを狙って繰り出してくる。威力は高くガード不能だが、動き回っていればそうそう当たらない。着弾地点の爆発にも攻撃判定が発生するので注意。

属性

火、火属性やられ

使用頻度

ガード

不可能

粉塵爆発

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

前方に粉塵を繰り出して、遅れてその粉塵に沿って爆発が発生する。ガード不能で、威力も極めて高い。ミラボレアスから見てやや右寄りの正面へと発生する。この攻撃は引っ掻きで吹飛んだ後に追撃で行う場合があり、起上りに重ねられる可能性があるのが怖い。また、バリスタ射出装置のところにいる場合などでも、射程の長いこの攻撃で狙ってくる場合もある。

属性

火、火属性やられ

使用頻度

ガード

不可能

大爆発火球

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

怒り時限定攻撃。口から火球を吐き出すと着弾地点に大爆発を発生させる。見た目は非常に派手だが、威力は通常の火球よりもやや高い程度であり、剣士ならばそうそう即死になったりはしない。滅多に見ない攻撃だが、目の前近距離にいると使ってくる。

属性

火、火属性やられ

使用頻度

ガード

不可能

なぎ払い火炎ブレス

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

四つんばい状態で行う。口から放射状の火炎ブレスを吐き出しつつ右から左、または左から右へとなぎ払う。なぎ払う方向のほか、前進しつつ出す場合と後退しつつ出す場合の2パターンあるので合計4パターンの繰り出し方があることになる。威力は非常に高く、何よりもリーチが長い。シュレイド城エリア全体の半分以上に及ぶブレスの射程でガード不能なので主な回避方法は逃げからのジャンプ回避となる。なぎ払い部分はスピードが遅いのでさほど脅威ではないが、当たりやすいのはむしろ出がかり。口から出した瞬間は真正面に攻撃判定が発生して、これは胸元にいても当たりやすい。

属性

火、火属性やられ

使用頻度

ガード

不可能

滑空

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

滞空状態で行う。体を伸ばして前方に高速で突撃する。ミラボレアスの攻撃の中では最も遠くまで届く攻撃で、バリスタを撃っているときなどに注意が必要。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

咆哮

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

怒り移行時に行う。効果範囲はそこそこだが、前兆動作はかなり短いため、見てからガードしたりするのは難しい。怒り状態になると口から常に炎が溢れ出るようになる。

属性

咆哮【大】

使用頻度

ガード

可能



モンハン4G攻略モンスター一覧&弱点早見>ミラボレアス