ラージャン/激昂したラージャン -モンハン4G-

モンハン4G攻略モンスター一覧&弱点早見>ラージャン


ラージャン基本データ

ラージャン紹介

非常に高い攻撃力を持った牙獣種のモンスター。怒り状態になると金色の体毛になるのが特徴でさらに攻撃力が増す。常に金色状態の激昂したラージャンというモンスターも存在。ギルドクエストでは報酬が良いため、シャガルマガラと並んで最も狩られているモンスター。ギルドクエストレベル76からだとラージャンのギルドクエストは激昂下ラージャンのものへと変化する。


登場クエスト

下位 村★6「高難度:黄金の暴風雨」
上位 集★7「高難度:金獅子の暴走を止めよ」、集★7「戦々恐々、最恐コンビ」、集★7「高難度:怒髪に挑む無謀の極み」(激昂ラージャン)
G級 -

部位耐久値(色は虫エキス)

前脚 後脚 尻尾 - -
4 3 2 2 4.5 - -

アイテム効果

閃光玉 音爆弾 落とし穴 シビレ罠 罠肉
× ○(怒り時のみ) ×

サイズ

キング 1188以上 ビッグ 1130以上 スモール 869以下

状態異常耐性

- 初期耐性 効果時間 ダメージ
麻痺 -
睡眠 -
気絶 -
減気 - - -
乗り - -
爆破 -

部位破壊条件

2段階破壊して角を両方すると破壊報酬
尻尾 怒り時に一定のダメージを与える(激昂したラージャンは破壊不可能)

肉質

肉質の解説

/でくぎったものは左が通常、右が腕硬化時。()は激昂したラージャン。氷属性が弱点となっているので、特にガンナーは氷属性武器の準備をするのが大事。ラージャンは怒りとは別に、腕を硬化させて強化させる場合がある。ダメージを与えた際にいきなり後方に下がり吼える場合があるがそれが合図。こうなると腕は心眼効果のある攻撃でない限りあらゆる切断、打撃をはじくようんある。弾もほとんど意味をなさない。この状態になろうがならまいが、下半身を狙っていけばいい。頭部は部位破壊を狙わない限りは無理に狙う必要はない。角の部位破壊は相当集中して攻撃しないと不可能。罠をフル活用しないと二段階破壊は厳しい。

各肉質データ

頭部 前脚

切断:60 打撃60 弾:60
火:5 水:5 氷:30 雷:0 龍:0
気絶:50

切断:45 打撃:50 弾:45
火:0 水:5 氷:15 雷:0 龍:0
気絶:-

切断:45/10 打撃:40/10 弾:40/10
火:0 水:5 氷:15 雷:0 龍:0
気絶:-

後脚 モンハン4G ラージャン肉質 尻尾

切断:45/55 打撃:40/48 弾:40/48
火:0 水:5 氷:15 雷:0 龍:0
気絶:-

切断:50/55 打撃:40/55 弾:30
火:0 水:10 氷:20/15(15/20) 雷:0 龍:0
気絶:-

剥ぎ取り

通常のラージャン

部位など 下位 確率 上位 確率 G級 確率
本体 - - 金獅子の鋭牙
金獅子の黒毛
金獅子の尖爪
黄金の毛
46%
27%
21%
6%
金獅子の剛爪
金獅子の重殻
金獅子の重牙
捕獲 - - 金獅子の黒毛
金獅子の鋭牙
金獅子の尖爪
黄金の毛
44%
28%
16%
12%
部位破壊(角) - - 金獅子の尖角 100%
部位破壊(尻尾) - - 金獅子の尻尾
黄金の毛
91%
9%
落とし物 - - 牙獣の大粒ナミダ
金獅子の黒毛
牙獣のナミダ
70%
21%
9%

激昂したラージャン

部位など 下位 確率 上位 確率 G級 確率
本体 - - 金獅子の鋭牙
金獅子の黒毛
金獅子の怒髪
金獅子の尖爪
黄金の毛
金獅子の闘魂
26%
20%
18%
16%
12%
8%
捕獲 - - 金獅子の黒毛
金獅子の怒髪
黄金の毛
金獅子の鋭牙
金獅子の尖爪
33%
25%
15%
15%
12%
部位破壊(角) - - 金獅子の尖角
羅刹の金角
60%
40%
落とし物 - - 牙獣の大粒ナミダ
黄金の毛
金獅子の怒髪
70%
18%
12%

攻撃方法

飛び掛り

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

直進、または左右交互にステップするようにしながら突進してくる攻撃。使用頻度は高い。避けつつ後方に移動し、硬直に攻撃を入れたい。直進の場合は回避しやすいが、左右ステップの場合は注意。ただ、この攻撃の後に飛び退きを行う場合もあるため、後ろから攻撃しようとするとそれを食らってしまう可能性も。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

連続殴り

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

連続で腕を振って殴りかかってくる。当たると高く打ちあがる。直撃すると真上に浮き上がるが先端が当たると勢いよく後方に吹き飛ぶ。最後に地面に腕を突き立てるような動作を行い、それには震動効果がある。最低で3回、最高で8回殴り動作を行う。いずれにしても、後方から攻撃するチャンスになる。ただし震動効果があるので、耐震スキルを持っていないならば近づくのを一瞬待つ必要あり。

属性

震動

使用頻度

ガード

可能

レーザー

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

ラージャン最大の攻撃。射程距離が非常に長い直線レーザーを発射する。雷属性ではなく無属性攻撃。いずれかのハンターに狙いをつけて発射するが、振り返りつつ使われるとどの位置にレーザーが来るのか把握しにくい。マルチプレイの場合、複数人が縦に並んでいると特に混乱しがち。自分を狙っていたわけでないので勘違いで避ける方向を誤り、当たりにいってしまう場合もある。戦いの最中、ラージャンと自分とほかの味方が一直線に並ばないように気をつけるとこれを避けられる。

属性

-

使用頻度

ガード

不可能

ローリングアタック

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

空中に飛び上がってから前方に勢いよく落下する。威力はレーザーと同等なのでガンナーだと即死の危険性がある。落下位置までの距離、リーチは流動的だが、向いている方向に一直線に落下するのは確かなので、横へ逃げよう。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

押し潰し

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

大きく背伸びしたような状態からジャンプして前方に倒れ掛かる。この攻撃は異常に広範囲に震動が発生するので狙いをつけられていなくても注意。できれば逃げダッシュからの回避を行い、震動が発生するときにわざと倒れるようにすると硬直を少なくできる。

属性

震動

使用頻度

ガード

可能

回転なぎ払い

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

回転しつつ腕でなぎ払う。この攻撃がラージャンの攻撃の中では最も危険。左の動画のように壁際で食らってしまった場合、後方で食らってもラージャンの前方に吹き飛ぶ。そうすると壁に激突してダウンすることなく復帰することがある。すると本来回復するべきだった気絶値が回復することなく動けるようになってしまうことになり、そうすると一撃で気絶の可能性がある。これが発生してしまうと、追撃でやられてしまう可能性が高い。ラージャンが壁際にいるときは近づかないほうがいい。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

岩投げ

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

岩を抉り取って投げつける。抉り取ってからいずれかの方向にステップして投げつけてくるが、どの場合にせよ、右に回避するように心がけると回避しやすい。慣れれば武器をしまわなくても回避できる。岩をえぐっているときに攻撃を当てるとひるんで動作が中断させることができるが、この場合、持っている岩を落とす。これにも小さいながら攻撃判定が存在するのでダメージを受け、ダウンしてしまう。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

飛び退き

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

後方に勢いよく飛び退く。この攻撃はラージャンの前方にいると少しだけダメージを受けるのみだが、後方にいた場合は吹き飛ばされてそれなりのダメージを受けてしまう。唯一のラージャンの後方への攻撃。この攻撃でダウン後にレーザーを起き上がりにかぶせられてやられてしまう可能性が高い。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

拘束攻撃

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

倒れ掛かってきて、当たってしまうと腕でつかまれて3回にわたりダメージを受ける拘束攻撃。こやし玉で逃げられる。ラージャンにはこやし玉の効果自体はきかないので、脱出で使ってもエリア移動することはない。この攻撃はほかのモンスターのものと違い、攻撃回数が決まっていて、すぐに動作が終わるので、画面にゲージが出ることはほとんど意味がない。どうやってもゲージを0にすることはできないため、当たったらこやし玉を使うか、ほかのハンターがラージャンをひるませるかしかない。最後に放り投げてフィニッシュとなる。投げ捨てられてダウンするまで体力が0でもダウンにならないので、その間に生命の粉塵を使って助けることができる。
なお、こやし玉で脱出した場合は距離が離れず、こちらの硬直とラージャンの硬直がほぼ同時に解ける。高い確率で回転なぎ払いなどを使うため、このとき、ラージャンに背を向けて逃げるようにすると振り向き動作が入るために回避が間に合わない可能性もある。ガードできる武器ならばガードも選択肢に入れて行動したほうがいい。

属性

-

使用頻度

ガード

可能

咆哮

威力下位

威力上位

威力G級

威力Lv100

ラージャンはハンター発見時、または怒り以降時に咆哮する。咆哮の範囲は狭い。ただし、通常使う咆哮と乗り時に使う咆哮は性質が違っており、乗り時のもののほうが強い。

属性

咆哮【小】・咆哮【大】(乗り時)

使用頻度

ガード

可能



モンハン4G攻略モンスター一覧&弱点早見>ラージャン